ラフドット インティメイトウォッシュの口コミ

ラフドット インティメイトウォッシュの口コミは以下のリンクから

ラフドット お試し

おすすめしたいリップグロスは?

アーユルヴェーダが美容に与える主な影響を詳しく見る

生命の科学とも呼ばれるアーユルヴェーダの基本はバランスです。インドでは文化的育成に深く根ざしており、私たちの日常生活に本質的に組み込まれています。しかし、それを教える程度は異なります。

私たちの何世代も前から、アーユルヴェーダは人々が生き方を知る唯一の方法でした。私の祖父は毎日午前 4 時に始まり、それが「ブラフマ ムフルタ」であり、日の出前の時間が最も鋭くなる時期だと説明しました。彼の朝の日課は、温かいコップ一杯の水、2時間の瞑想とヨガ、日の出の眺め、蜂蜜、レモン、水を飲み、家族全員のドアをそっとノックして私たちを目覚めさせることから始まりました. 今日、それが私が早朝、ヨガ、瞑想を愛し、本能的により単純な生き方に向かっている理由です.

美容におけるアーユルヴェーダも同様にユニークであり、主に内側からの美容に焦点を当てているアーユルヴェーダ療法は、製品の薬効が皮膚から体内に浸透し、血流に入る可能性があるため、体への適用が重要であるという原則に基づいています」. 1「私たちの体に安全で、化学物質や有害物質を含まない製品を使用することが重要です。」アーユルヴェーダは、体の基本的な生理機能を制御するヴァータ、ピタ、カパの 3 つのタイプに分類される体型、つまり ドーシャのバランスにも焦点を当てています。

おすすめリップグロスの体験レビュー

り多くの教育と意識により、より多くの人々が今日のアーユルヴェーダの生き方に引き寄せられています. 世界中のブランドがこれに倣い、私たちの体のバランスを保つために働く経典や家族の習慣からの古代の治療法を瓶詰めし、それによって輝く肌、つやつやの髪、育まれたシステムを約束しています. これらの製品の成分は、私たちの両親や祖父母がキッチンの食材や庭のハーブからマスクやオイルを作っていた貴重な時代を思い出させてくれます。これらの製品は私たちを美しく見せて くれるだけでなく 、感傷的な価値を蘇らせてくれます。

アーユルヴェーダのガイドラインを使用した純粋な材料を使用したレシピの巨大な市場はありませんでした。代わりに、業界は、価格を低く抑えるために、標準以下のコンポーネントと粗悪なオイルで作られた大量生産製品に支配されていました.

リップグロスは通販で購入したほうが良い?

「人々は、最も純粋な原料と最高品質の製品が入手可能であれば、お金を払うと信じていました」とクルカルニは言います. 長年にわたり、彼女は生化学者や生化学者と協力して、新鮮なハーブ、ハンドプレス オイル、薬用根を使用し、古代の調合に従って調製されたさまざまな美容製品をキュレートしました。

彼女の最初の製品である手作り石鹸 のアイデアは、ウェルネスとアーユルヴェーダの中心地であるウッタラーカンド州リシケシで協同組合運動に取り組んでいたときに生まれました。このハブには、自家製の石鹸、オイル、ローション、クリームなどを販売する何百ものアーユルヴェーダ医師と薬局がありました。

リップグロスのお得なキャンペーン情報

「これらの地元の製品のほとんどは、すべて天然で、化学物質や防腐剤を一切使用していないことに興味をそそられました」彼女は、アーユルヴェーダの美しさをより身近なものにすることを期待して、これらの業者にハニー ソープの最初のバッチを委託しました。「製品はベストセラーになりました」と彼女は付け加えます。

このようにして、ラグジュアリー アーユルヴェーダと呼ばれる美の新しいグローバル セグメントが成長しました。このブランドは最近 、アムラ フルーツ エキス、フェヌグリーク、オリーブ オイルを注入した眉毛とまつ毛の美容液など、スキンケアを取り入れたアーユルヴェーダ メイクアップを発売しました。今日、多くの南アジアの起業家がアーユルヴェーダ療法に基づいた製品を開発しており、それは世界の美容市場に欠けていたものです.

「私は、スーパーマーケットが存在しなかったモハラ(小さな町の近所) で育ちました 。地元のハキムとバイディアは、一般的な病気のためのアーユルヴェーダとユナニの治療法を調剤しました」

ベテラン専門家の指導の下で正式にアーユルヴェーダを学び 、日常生活で実践しました。20 年前のチベットへの旅行は、現在ピュアアースの本拠地であるヒマラヤの空気とスピリチュアリティを活用するよう彼女にインスピレーションを与えました。「私は 2011 年にヒマラヤを旅して、この地域の生態圏、アーユルヴェーダの薬用植物、土着の慣習を理解するために数か月を費やしました。その後、私は家族、友人、そして私たちのほとんどの情報源となった数多くの NGO や自助グループに会いました。成分です」とKosa氏は言います。「私のブランドを立ち上げたとき、ヒマラヤは私のインスピレーションの源になりました。」

特殊な金属合金から手作りされており、下にある結合組織に作用し、免疫力を高めることで、顔にバランス、対称性、活力をもたらすように設計されています。コインを使ったフェイシャル マッサージは微小循環を促進し、皮膚への酸素豊富な血流を促進します。「硬貨はピッタと熱、酸性度、詰まり、不純物、毒素を皮膚とシステムから引き出します」とコーサは説明します.

Fable & Mane の 創設者 Akash Mehta は、「チャンピ」やハーブオイルを使用したヘッドマッサージなどの家族の儀式が彼のブランドの中核であると述べています。「私たちのおばあちゃんは、インドから私たちを訪ねてきて、素晴らしい植物の根とオイルを持ってきて、話をしながら頭皮をマッサージしていました」と彼は言います. 数年後、抜け毛やダメージが忍び寄ってきたため、2020 年に Mehta と彼の妹は子供の頃の習慣に戻ってブランドを立ち上げることにしました。彼は、古代インドの美しさの秘密を共有する使命を帯びた現代的なヘア ウェルネス ブランドと呼んでいます。

ブランドを開発しながらアーユルヴェーダに目を向けたのは、美容業界が何らかのクリーニングを使用できることに気付いたからです。「アーユルヴェーダとクリーンな食材に関する私の歴史は、米国での私の生活と交差し、 ウマ オイルを立ち上げるというアイデアに火をつけました」と創業者のシュランクラ ホールチェックは言います。

有機的に調達されたオイルの作成に着手し、5 年前にブランドを立ち上げました。「ウマは、エッセンシャル オイルと製品の背後にある科学について人々を教育することに非常に重点を置いています」と彼女は言います。Uma の製品は小さなバッチで手作りされ、Holeck が意図的に選んだ手刺繍のシルクバッグに詰められています。「彼らは、インドの恵まれない女性に貴重な雇用を生み出しています」と彼女は言います。ホレックは、オイルを塗るだけでなく、フェイス マッサージで美の儀式に没頭することを消費者に勧めています。「私にとって、それは私たちがインドで実践している古くからの贅沢の考えであり、それをウマを通じて世界にもたらしたかったのです」と彼女は言います.

アーユルヴェーダでは、伝統的に、水蒸気蒸留、コールド プレス、手作りが生産の基盤となっています。これらの方法により、植物のビタミンとミネラルの効果が維持されます。その後、それぞれのハーブが独自の処方の旅を経て、ナイト クリームに仕上げられます。「サフランセラムの場合、14日間のプロセスを経て、銅製の容器で手でかき混ぜたサフランと新鮮なハーブをオイルに注入します」とRanavat氏は言います.

アシュラムでヒマラヤのビター アプリコット オイルを発見しました。花やハーブの繊細で退屈な収穫プロセスを理解すると、アーユルヴェーダの美しさのプロセスがいかに貴重であるかがわかります.

「アーユルヴェーダの真実は、さまざまなツールと推奨事項が精神的健康を最適化し、特定の「ドーシャ」に適した成分で体に栄養を与えることを示唆していることです」とクルカルニは言います. 今日、フォレスト エッセンシャルズ ストアに入り、アーユルヴェーダの医師に相談して、肌に何が必要かを判断し、 カスタマイズされたクリームを手に入れることができます。

美容製品のより良い成分を求める消費者を超えて、アーユルヴェーダは、消費者が日常生活に気を配るようになるにつれて、これまで以上に普及しています。「アーユルヴェーダは完全に没入できるので素晴らしいです」と Ranavat 氏は言います。「サフランの美容液を使うと、肌が驚くほどきれいになるだけでなく、落ち着きと穏やかさを感じます。ストレスの多い数年間を過ごした後、私たちは日常生活を儀式に変えました.」

好みや習慣は人それぞれですが、アーユルヴェーダの実践を自分の習慣に取り入れたいという強い理由があります。アーユルヴェーダとは、ペースを落としてプロセスを楽しむことです。それは生命を取り入れ、毒性を取り除くことです。最終的には、自分にとって適切なバランスを見つけることが重要です。幸運なことに、そこにたどり着くのに役立つ素晴らしい製品やイノベーターがたくさんあります。